ボトックス注射で体のコンプレックスを解決!なりたい自分になろう

サイトメニュー

費用はいくらぐらいかかる

女性

ボトックスにかかる費用

エラ削りや脂肪吸引などの美容整形は、大がかりな手術となるため費用が高くなります。場合によっては百万円単位の値段となるため、気軽に受けにくいです。病気や怪我を治療するわけではないため、美容整形は保険適用外となるのが基本的です。美容整形を行いたいものの、価格の高さから一歩前へ踏み出せない方もいるでしょう。しかし、ボトックスは他の美容整形に比べて気軽に受けやすい価格です。クリニックによって価格は異なりますが、10万円前後で手術を受けられる場合が多いでしょう。注入するボトックスの量が多いほど価格も上がるので、患部の面積が大きいほど価格が高いです。例えば、目尻のシワを改善するためにボトックスを注入するのが3万円とすれば、ふくらはぎにボトックスを注入する場合は5万円になります。ボトックスには筋肉の働きを抑える作用があるので、筋肉が多く集まる場所ほど価格は高くなってしまうでしょう。ボトックスの効果を持続させるためには定期的に施術を受ける必要があるので、施術は1度だけでも安い価格で受ける事をおすすめします。クリニックによっては初回のみお試し価格を行っていたり、会員割や学割キャンペーンを実施している場合があります。美容整形の中でも気軽に受けやすいボトックス注射ですが、何度も受けるとそれなりのコストはかかりますのでホームページでキャンペーンの実施期間をチェックしてみましょう。

重度の多汗症は保険適用できる場合も

ボトックス注射は美容整形のため、基本的に健康保険を適用できません。ただ、症状の重い重度の多汗症の場合は保険が適用できるクリニックもあります。汗を流す事は体の中の毒素を流したり体温調整を行う上で大切な機能です。しかし、必要以上に汗が流れ出てしまえば、着替えを何度も行ったり人とのコミュニケーションに影響が出たりと日常生活に支障をきたしてしまいますね。こういった重度の多汗症を抱えている場合は、保険が適用される事があるのでクリニックに相談してみましょう。多汗症治療の施術は決して安い金額ではないので、保険が適用されれば金銭的負担が軽減されるでしょう。

Copyright© 2019 ボトックス注射で体のコンプレックスを解決!なりたい自分になろう All Rights Reserved.